肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

お知らせ
2021/03/03

姿勢

津田沼整体室に通っているお客様で、腰痛、肩こり、頭痛、いろんな症状の方がいます。

中には、辛さがなく、お体のメンテナンスで通っている方がいます。

辛さがある方、ない方の違いが「姿勢」です。

辛さがない方は良い姿勢を自然と出来ている方が多いです。

辛さがある方は猫背になりやすい傾向があります。

1日を通して猫背で生活していると、肩や腰にかかるが負担が大きくなります。

姿勢を改善すれば、辛さがとれます。

姿勢を良くしたいけど姿勢を伸ばすと疲れたり、余計痛くなったりします。

それは背骨や骨盤が正しい位置にない、姿勢を維持する筋肉(体幹)がないからです。

原因は人それぞれです。

猫背のパターンを見極めて、適切な施術、ホームケアを行うことで姿勢改善できます。

気になる方はお気軽にご相談下さい。

2021/02/22

免疫力を高める②

免疫力を高める②

今回は免疫力を上げるための方法をお話します。

 

①睡眠の質を上げる

理想の時間は7時間と言われています。

それと同時に大切なのは質の良さ。

朝スッキリ起きれないとすると眠りが浅いかもしれません…。

睡眠の質を良くするためには体内時計を正常に働かせる事が必要。

体内時計は網膜からの情報で正常に働きます。

朝は光を浴び夜は暗い空間でお休みになることが大切になります。

 

②運動

免疫機能はストレスで低下します。

本来人間は活発に動く生き物なので運動を全くしないと自然とストレスがたまり疫力を下げてしまいます。

週に2~3回30分程度の運動習慣を付けていきましょう。

難しい場合は1日10分の散歩体操でも効果があると言われています。

逆に激しい運動は、ストレスになり効果的ではないです。

 

③お風呂

お風呂で湯船につかり体温を上げると免疫機能が高まり更にリラックスによって、ストレスホルモンの分泌を抑えることが出来ると言われています。

シャワーでは体温を十分上げられないので湯船にゆっくりつかりましょう。

2021/02/16

自律神経のバランス

 

今回は前回のお話に出た自律神経についてもう少しお話します。

 

日中活動している時に優位になる交感神経とは電気のスイッチでいうONの状態です。

ストレスにさらされ続けていたり睡眠不足、PCの見過ぎなどが多くなると緊張状態が

続き交感神経が優位になりすぎ、バランスを崩し、病気や癌のリスクが高くなると言われています。

 

夜間やリラックスしている時に優位になる副交感神経とは、電気のスイッチでいうOFFの状態です。

食べ過ぎや室内で同じ姿勢でダラダラしすぎたり、運動不足などが多くなると

副交感神経が優位になりすぎバランスを崩し、免疫機能が必要以上に活発になり

アレルギー症状が出やすくなると言われています。

 

なので病気から身を守るにはONとOFFをバランス良く

メリハリのある生活を心掛ける事が大切です。

自律神経のバランスが崩れている方は頭部のはりが強い方多く

整体では頭部の調整がおススメです。気になる方は是非一度ご来店下さい。