肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2021/04/14

眼精疲労

お仕事でパソコンを使用する方が多いと思います。

一日中パソコンを見ていると眼精疲労による頭痛や肩こりが起きやすいです。

 

パソコンとお顔の距離を保つことで、目の疲れを抑えられます。

顔とモニターまでの距離が約50~70cmが理想です。

近すぎると疲れがたまりやすいですし、猫背になりがちなので、距離を意識してみて下さい。

 

目を見開いて、眼球を大きく回します。右回りと左回りをそれぞれ10回行いましょう。

体操後は、目を閉じて休ませることで、眼精疲労が軽減しやすいです。