肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2020/08/12

ぎっくり腰になった場合、どうすればよいか。

ぎっくり腰とは、正式名称は仙腸関節捻挫といいます。

簡単に説明すると腰のねんざです。

足首をねんざすると、足首以外は動くので、痛いながらも動けますが、

腰をねんざしてしまうと、何をするにも腰は使うので、痛みが出て動くのさえ辛いです。

痛みが強い場合は、すぐに施術を受けるよりは、一番楽な体制で、安静にするのが良いです。

2日~3日ほどで痛みが和らいでくるので、そのタイミングで施術を受けると良いです。