肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2021/02/03

冷え症対策

体が冷える大きな原因の1つに、『血液の流れ』が考えられます。

血液の流れが悪いと、体を温めることが難しくなります。

冷え改善には「筋力をつける」「鉄分をとる」ことが冷え改善に繋がります。

鉄分は1日に「10mg」の摂取することを推奨されていますが、

平均1日8mgは摂取できていて、毎日「2mg」が足りていない状態です。

なので、意識的に鉄分の多く含まれる食材を選んで食べなければいけません。

また、緑茶・紅茶・コーヒーにはタンニンが含まれているので、

鉄分の吸収率を下げる働きがあります。

 

筋力をつけることに関しては、簡単なトレーニングでいうと、

つま先だしがオススメです。

歯磨きをするときなど、~しながらで良いので背伸びすることでふくらはぎの筋力トレーニングになります。

毎日コツコツ行うと冷え改善につながっていきます。

筋力、栄養といった外と内のバランスを考え直してみると冷えはよくなっていくと思います。