肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2021/02/16

自律神経のバランス

 

今回は前回のお話に出た自律神経についてもう少しお話します。

 

日中活動している時に優位になる交感神経とは電気のスイッチでいうONの状態です。

ストレスにさらされ続けていたり睡眠不足、PCの見過ぎなどが多くなると緊張状態が

続き交感神経が優位になりすぎ、バランスを崩し、病気や癌のリスクが高くなると言われています。

 

夜間やリラックスしている時に優位になる副交感神経とは、電気のスイッチでいうOFFの状態です。

食べ過ぎや室内で同じ姿勢でダラダラしすぎたり、運動不足などが多くなると

副交感神経が優位になりすぎバランスを崩し、免疫機能が必要以上に活発になり

アレルギー症状が出やすくなると言われています。

 

なので病気から身を守るにはONとOFFをバランス良く

メリハリのある生活を心掛ける事が大切です。

自律神経のバランスが崩れている方は頭部のはりが強い方多く

整体では頭部の調整がおススメです。気になる方は是非一度ご来店下さい。