肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2019/06/29

肩の施術について。

肩回りの凝りや痛みが出ている場合、肩関節の骨格矯正を行います。(炎症が起きている場合は患部には触れません)

肩には主に5つの関節があります。
そのうちのひとつでも正常に動いていないと肩こりが発生します。

5つの関節の動きが硬くなっている箇所を検査し、動きが悪い関節に対して施術をしていきます。
【施術内容】
※お体によって手技は変えていきます。
あくまで一例です。

ただ指圧するのではなく、
・肩の筋肉に関連している腕周りの筋肉を緩める

・腕を耳のよこにあげながら押す肩甲骨を掴み牽引(ひっぱる)し剥す

・肩甲骨そのものを正常な位置に圧迫を加えながら骨格調整をする

といった関節に動きをつけながら施術をしていきます。
肩を正常な位置を保ちながら刺激を与えることことで、ただ指圧するより効果的に緩めることが出来ます。

施術後の効果を持続して頂くために、硬くなっていた関節の箇所に合わせたストレッチ、運動をアドバイス致します。