肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2020/01/21

首から肩、肩甲骨の内側の凝りが強い。クロスバイクに乗っていると腰が痛くなる。(症例紹介)

首から肩、肩甲骨の内側の凝りが強く、クロスバイクに乗っていると腰が痛くなるというお客様が来店されました。

座った状態だと背中が丸く、肩が内側に入るため上半身が凝るのと、その状態でクロスバイクに乗るので、さらに前傾姿勢になり腰痛が出ている状態でした。

腰痛は二回目の施術の時点でなくなり、上半身の凝りも一か月後には大分軽減しました。

足を組む癖もあったので、お客様にも日頃の癖を変えてもらうようにし、姿勢も変わりました。

詳しくは症例紹介に載せていますので、ご覧ください。

(津田沼整体室の症例紹介)https://www.tudanumaseitaisitu.com/cases/#case15