肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2021/12/13

肩甲骨はがしとは

肩回りに辛さがあったり、猫背が気になる人へ整体を行う際に、肩甲骨の牽引、いわゆる「肩甲骨はがし」の手技を行うことが多いです。

肩甲骨はがしとは、肩甲骨に付着している筋肉を緩め、固まっている肩関節の動きを戻すことです。

肩甲骨はがしの手技を行うことによって、肩甲骨の動きを良くしたり、前側に入ってしまっている肩を後ろ側に持っていけるように(胸を張るような動きができるように)したりします。

通常、辛さがなかったり、姿勢が良ければ、肩甲骨に指を楽々ひっかけることが出来ます。しかし、津田沼整体室来られる方の多くが、奥まで指をひっかけられなかったり、中には全くひっかけることが出来ない人もいます。施術を受ける中で、やわらかさが出てくると指をひっかけられるようになる=肩甲骨の動きが良くなるのですが、施術だけでなく自分でもケアをする必要があります。肩甲骨に指をかけて動かすことは出来ないので、肩を回したりして動かすことが大事になってきます。