肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2021/06/13

インナーマッスルとアウターマッスル

インナーマッスルとアウターマッスルの違い

インナーマッスルは別名「深層筋」といわれ、体の深い部分や骨に近い部分にある筋肉です。

関節の動きなどを微調整したり、体のバランスをとったりする役割があります。

アウターマッスルは別名「表層筋」ともいわれ、皮膚のすぐ内側にある筋肉です。

大きな力を出したり、関節を動かしたりする役割を果たしています。

インナーマッスルに比べ容量が大きいので、しっかり鍛えると基礎代謝がアップし、

ダイエットにもつながります。