肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2019/08/07

上を向くストレッチを行う際のポイント

前回お伝えした、首こり・肩こりがあるときのストレッチの
詳しいやり方とポイントをご説明いたします。

[首のストレッチ方法]
①良い姿勢で座る
②向けるところまで下を向く
③下を向いた状態からゆっくり動ける最大まで上を向く(痛みがでた場合その手前まで)
④②と③の繰り返し 10回

[ポイント]
下を向いた状態で首の後ろの筋肉を伸ばしてから上を向いた方が、
正面を向いた状態から上を向くよりも効果的です。

首がこる、肩がこる方は試してみて下さい。
前回もお伝えしましたが、『継続』することが大事ですので、
空いている時間でこまめにやってみて下さい。