肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2019/08/13

肩が内側に入るお悩みの方。

猫背の方によく見られますが、首が前に出ていて肩が内側に入ってしまっていませんか?

なぜ内側に入ってしまうのか。

実は、肘のねじれが関係していたりします。

仰向けで寝た際に手のひらの向きは下向いてないですか?

下を向いている方は肘が内側にねじれて、そこから肩も連動して内側に入ってしまっていることが多いです。

 

【肩を広げるストレッチ】

まずは仰向けで寝た状態で手のひらを上に向け、2分キープしてみましょう。

継続すると姿勢改善にもなります。

1日1回チャレンジしてみましょう!