肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2020/09/12

夏バテと自律神経

夏バテと自律神経バランスの関わりは、とても深いです。自律神経バランスが崩れると、内臓の働きが悪くなり、食欲低下や疲労回復能力の低下が起きたり、リラックスモードに入りにくくなるので、睡眠不足になったり、逆に緊張モードになりにくくなるので、無気力になってしまったりします。そういったときに、自律神経バランスをよくするには「リズム」が重要になってきます。まずは、決まった時間に起床し、三食ご飯を食べ、就寝時間も同じにするなど、生活のリズムを整えましょう。また、昇降運動やウォーキングなど、リズム運動を行うことでも自律神経のバランスが良くなります。バテてる時こそ、体を動かしたりして、暑い夏を乗り越えましょう。