肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2022/07/16

足首の柔軟性について

足首が硬いと体にとってデメリットが多いです。

・足がむくみやすい

・足がつりやすい

・足が疲れやすい

・腰痛が起きやすい

・つまずきやすい

・膝が痛くなりやすい

・スネが疲れやすい

・しゃがむのが辛い

・足が冷えやすい

と他にも上半身にも影響があったり、足首は非常に重要な関節です。

セルフチェック方法は

両足を揃えて立ちます。両膝に両手を軽く乗せ、屈伸をするようにしゃがみます。

この時にかかとが浮かないようにしゃがむことが出来れば足首の柔軟性に問題はありません。

後ろに倒れそうになったり、しゃがめない方は柔軟性が足りていません。

 

歩く際の衝撃は足首から伝わって膝、股関節、上半身と上へ伝わりますので、始めの足首が硬いことによって衝撃の吸収が出来ずに、体にかかる負担が増大します。