肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2019/10/28

痛みがあるときの過ごし方

津田沼整体室には、首を痛めた、肩を痛めた、腰を痛めたなどの痛みがある方がおおく来室されます。
急性で痛めた場合、炎症などが起きている可能性があるので、できるだけ安静にしておいた方が良いです。
安静にしていた方がよいのに、多くの方は痛い角度に動かしてしまいがちです。
脳がこの角度にすると痛みがでると覚えているので、できるだけ痛みのでる角度にはしない方が良いのです。
安静にする+痛みがでた箇所の関連している筋肉をほぐしてあげることをすると回復が早まります。