肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2022/03/28

鞄の持ち方と左右の偏り

鞄を持つときに、同じ側でいつも持つことは多いですか?

多い人はたいてい肩の高さが違っていたり、重心の位置が片側に寄ってしまっています。

特に鞄が重たい人が差が出やすいですが、片側が下がってしまったり、重いので持ち上げたり、体がバランスを取ろうとすることで、重心の偏りなどが出てきます。そしてこれが骨格の歪みにも繋がっていきます。出来る限り、交互に持つようにしたり、リュックにしたりして、両方均等に使うようにしていくと偏りが出にくくなります。

携帯電話の使い方も同じで、片手で操作する人は特に同じ手でしか操作しないと思います。

左右均等に使えない時は、ストレッチや肩回しなど、よく使う側を多めにケアして、左右で疲労具合などに差が出ないようにすると良いです。