肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2021/11/01

姿勢と腰への負担の関係

腰への負担が一番少ない姿勢は何かご存じでしょうか?
一番負担が少ないのは仰向けで寝ることです。

まっすぐ立っている姿勢の時の腰への負担を1とした場合、仰向けだと0.25まで減ります。
横向きだと0.75です。

座っている姿勢だとどうでしょうか。

姿勢の良い状態でも、1.4と立っている時よりも負担は増えます。
立って前屈している時は1.5なのでそれほど変わりません。

座り仕事の人、特に在宅勤務の人は座っている時間が増えています。
ずっと前屈して仕事をしているのとあまり変わらないので、腰が辛くなっても仕方がないです。

時々立ち上がったり、出来るなら仰向けで寝たりして腰への負担を減らしてあげると良いです。

ちなみに、座った状態で前かがみになり荷物を持つ動作が2.75とかなりの負担になるので、座りながら物を拾うのではなく、一度立ってしゃがんで拾うなどして、気を付けて下さい。