肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2020/05/13

熱中症に注意

最近急に気温が上がり、夏日になる日も多くなってきています。気温が高くなると気を付けなければならないのが熱中症です。

特に今年はマスクをする機会が多くなり、例年よりリスクが高くなるとも言われています。

熱中症を予防するには、まず水分をこまめに摂ることです。

体内から数%水分が失われるだけで、吐き気やめまい、体温の異常などが起きます。

ポイントは喉が渇く前に水分を摂取することです。

また、水分と一緒に塩分も取ることで汗と一緒に出たミネラル分も摂取できるのでおススメです。

そして、なるべく涼しい環境で過ごすことも重要になってきます。

室内であればエアコンを使ったり、窓を開けて風の通り道を作る、屋外であれば涼しい格好で過ごしたり、直射日光になるべく当たらないようにしましょう。

 

万が一熱中症になってしまったときは、すぐにおでこやわきの下などを冷やし、水分を速やかに摂り、安静にするようにしてください。