肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2020/09/01

足を組んでしまう

足はなぜ組みたくなるか?

①骨盤が後傾し、固まっていることで腰を丸くしている方が居心地がよくなる

②骨盤がねじれていて、まっすぐの位置が違和感が出てしまい、足を組みたくなる

③体幹の筋力不足により、姿勢をまっすぐにする筋力がないため、丸くなってしまう

他にも原因はありますが、この3つにより、足は組みたくなります。

足が組まなくても生活できるようになるためには、骨盤、背骨を正しい位置に矯正すること。

姿勢を維持する筋力、腹斜筋や腹直筋、腹横筋といったインナーマッスルを鍛えることで、改善することができます。

簡単なやり方は、腕立て伏せのポーズをとり、

頭から足のくるぶしまで一直線になるよう、軸を作ります。

この時にお尻が下がりすぎたり、上がりすぎないように気を付けます。

肘をついたプランクのやり方もありますが、最初は腕立て伏せのポーズで行うことをお勧めします。