肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2021/08/15

就寝1時間前にはスマホやパソコンはオフに!

就寝1時間前の過ごし方が、寝つきを左右すると言われています。

特に注意したいのがスマホやパソコンから発せられるブルーライトです。

ブルーライトを浴びると、脳が「朝が来た」と勘違いしてしまい、

熟睡を促す睡眠ホルモンの分泌がしにくくなり、なかなか眠りにつけなくなります。

また、暗い中明るい画面を見ていることで、眼精疲労もしやすく、

交感神経を優位にさせ、脳を覚醒させてしっまい、眠れなくなります。

寝る前は極力体にストレスを与えず、リラックスできた状態で眠れると熟睡できて、

次の日スッキリ起きれます。