肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2020/01/29

運動前後にはケアを。

よく健康のために公園で走ったり、ジムに通ったりすることがあります。

しかし、運動した結果、腰が痛くなったり、膝が痛くなったり、体に不調が出てくる人もいます。

この原因の多くが、ケア不足にあります。運動して筋肉を動かすと、疲労物質などの老廃物が溜まります。老廃物が溜まると筋肉は固くなるので、運動後にケアをしないと、せっかく体を動かして筋肉が柔らかくなっても、また硬くなってしまいます。そのため体の不調が出てきてしまうことがあります。運動後には使った筋肉をじっくりストレッチしましょう。1分間伸ばせると良いです。そして運動後に水分も多く取りましょう。コーヒーや緑茶などのカフェインが多く入っているものは避けたほうがいいです。そうすることで、たまった老廃物をそとに出すことができます。汗で出てしまっている水分を補給することも、筋肉を硬くしない方法です。もちろん運動前のケアも大事ですので、運動前後にストレッチを必ず行うようにしましょう。