肩・腰・膝の痛みなら津田沼整体室へ

整体師のつぶやき
2020/04/14

在宅勤務で体が辛くなる

在宅勤務が増えたことによって、腰が痛くなり、来室される方が増えています。
その多くの原因の一つは、自宅での仕事の環境が体に合っていないことです。

例えば、椅子と机の高さが良くない、脚の低い机しかないので床に座りながらPCを使う、椅子が硬いなどです。
これまでと仕事をする姿勢が変わるので、腰への負担が増えてしまいます。

机やいすの高さを変える、お尻の下や腰の後ろにクッションを置き、背筋が伸びるように座るなど工夫が必要になってきます。

また、もう一つが運動不足になることです。
通勤することもなくなるので、立ったり歩いたりする機会が減り、筋肉がどんどん硬くなります。
これまで運動習慣がなかった人はより運動不足になります。
ストレッチをしたり、家の中で歩くようにしたりし、体を動かすようにしましょう。

家の近所を散歩するのもよいと思います。
外出することはいい気分転換にもなるので、人の多い所に行くのは厳禁ですが、家の周りを歩いてみて下さい。